« 初めて好きになった洋楽 | トップページ | Paranoidはオリジナルではありません »

2004年2月29日 (日)

Sugar Baby Loveはオリジナルではなかった!!

昨日の記事で、ファルセットが好きだという事を書いたが、最近かなりの頻度で聞くファルセットの曲がある。それは、ルベッツの「Sugar Baby Love」である。佐野元春が出演しているアサヒ本生アクアブルーのCFで使われているので、毎日のように耳に入ってくる。

ファルセット好きの僕は、当然この曲は大好きである。中盤のくさいせりふ部分も、加山雄三の「君といつまでも」のあれと同様になかなか良い。

今日の今日まで、CFで使われている曲はオリジナルだと思っていたが、違うという事が分かった。アサヒビールのホームページにあるCM情報をみると、THE ALLEY CATSというグループの演奏と書いてあった。残念ながら、ルベッツのアルバムを持っていない僕は、オリジナルの曲はFMなどでしか聞いた事がなかったので、どこが違うのか確認できないのだが、かなりオリジナルに近いように思う。

たぶん、僕と同じく多くの人はCFで使われている曲は、オリジナルだと思っているのだと思う。それにしても、あんなにオリジナルに近い演奏なのであれば、何故アサヒビールはオリジナルを使わなかったのだろう。きっと、音楽担当の遊び心からに違いない。こういう遊びはなかなか楽しいから。

↓このエントリーが参考になった方は投票(クリック)願います
blog_ranking.gif

|

« 初めて好きになった洋楽 | トップページ | Paranoidはオリジナルではありません »

コメント

初夢とは、一般的にはその年最初に見る夢のことを指す。

投稿: xasa | 2004年4月24日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19818/245929

この記事へのトラックバック一覧です: Sugar Baby Loveはオリジナルではなかった!!:

« 初めて好きになった洋楽 | トップページ | Paranoidはオリジナルではありません »