« リトル・フィート『Dixie Chiken』 | トップページ | wowowのアル・ディメオラのライブは今晩です »

2005年1月 4日 (火)

『Ultimate Daryl Hall + John Oates』

ultimate_daryl_hall__john_oates
Ultimate Daryl Hall + John Oates(試聴可)

20年以上前にホール&オーツのベスト盤をLPで買ったことがあったが、1枚ものであることの制約により、大ヒット曲中心でスマッシュヒットした曲や、ヒットチャートを賑わすことがなかった佳曲の収録がなかった。昨年の春にリリースされた彼らのベスト盤『Ultimate Daryl Hall + John Oates』は2CDであることのメリットを活かして、収録曲が充実しているいいアルバムである。僕は80年代中期以降彼らをほとんど聴かなくなったのだが、このベスト盤は半分以上の曲が80年代前期までの曲がなので、僕には特に嬉しい。

She's Gone」「Rich Girl」「Wait For Me」「Kiss On My List」「Private Eyes」「Maneater」「Say It Isn' t So」などなどヒットチャートを大いに賑わした曲の収録はもちろん、ポール・ヤングがカバーしてヒットさせた「Everytime You Go Away」や、初期の佳曲である「Las Vegas Turnaround」「When The Morning Comes」なども収録されている。珍しくジョン・オーツがボーカルととっている「Back Together Again」「How Does It Feel To Be Back」も収録されている。正にタイトルどおり究極のベスト盤と言える内容である。

収録曲は年代順に並んでいるので彼らの軌跡がよく分かるし、ブックレットも収録アルバム名やヒットチャートの最高順位も記されている。ベスト盤はこうでなくっちゃね。

彼らの曲で特に好きなのはバックトラックがやたらカッコイイ「I Can' t Go For That (NoCanDo)」、ダリル・ホールがファルセットに行ったり来たりする見事なボーカルを見せる「One On One」、彼らの初期のヒット曲である甘いラヴソング「Sara Smile」、そして彼らのルーツを垣間見ることができるライチャス・ブラザーズのカバー「You' ve Lost That Lovin' Feeling」。欲を言えば、確か彼らはテンプテーションズの「My Girl」をカバーしていたのでこれも入れて欲しかった。

ホール&オーツは僕にとってはオリジナルアルバムを聴きこむタイプのアーティストではないで、ツボを押さえたこのアルバムは僕の愛聴盤の一つになるような予感がする。

↓このエントリーが参考になった方は投票(クリック)願います
blog_ranking.gif

|

« リトル・フィート『Dixie Chiken』 | トップページ | wowowのアル・ディメオラのライブは今晩です »

コメント

アトランティック時代もすきですし、売れてからもすきです。そんな詳しくはないんですけれど。
RCAになってからは"Rich Girl""One On One"が双璧です。

投稿: k-hiko | 2005年1月 5日 (水) 11時26分

k-hikoさん、こんにちは。
僕も彼らについてはそれ程詳しくはありません。特に80年代中期以降はサウンドがあまり好きになれず、ほとんど聴いておりません。昨年彼らは彼らのルーツであるソウルミュージックのカバーアルバムを出したので、今度買ってみようかなと思ってます。

投稿: getsmart0086 | 2005年1月 5日 (水) 12時34分

商業的には一回”終わりかけた”けど
来日公演に行ってみると意外とよくて
見なおされたアーティストって最近では
(勝手に思っているんですが)
シンディローパー、ボズスキャッグス、
オリビアニュートンジョン、なんかがいますが
ホール&オーツも俺の中ではそんな存在です。

ダリルホールはポールMとかビリージョエルとか
エルトンジョンとかと同じラインに並ぶ優秀な
ソングライターですよね、絶対に。

投稿: ち~旦 | 2005年1月 8日 (土) 15時52分

ち~旦さん、こんにちは。
彼らって、たまに聴きたくなるんですよね。
白人でアイドルっぽくならずに軽めのソウルテイストを醸し出すアーティストって割と少ないので、貴重な存在ですね。かつてイーグルスに軟弱者呼ばわりされてしまった彼らですが、決してそんなことはなく、彼らは数少ない本物のミュージシャンだと思もってます。

投稿: getsmart0086 | 2005年1月10日 (月) 08時42分

僕も彼らは本物だと思っています。今まで彼らのライヴには行ったことがなかったのですが、アポロ・シアターや他のライヴを聴いて、いいなあ、と思ってました。
ようやく3月に大阪でのライヴに行くことができるので今から楽しみです。

投稿: よしくん | 2005年1月10日 (月) 20時54分

よしくんさん、こんにちは。
3月のライヴ楽しみですね。是非楽しんできて下さい。

投稿: getsmart0086 | 2005年1月11日 (火) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Ultimate Daryl Hall + John Oates』:

« リトル・フィート『Dixie Chiken』 | トップページ | wowowのアル・ディメオラのライブは今晩です »