« スピニング・トーホールド | トップページ | ジェリーフィッシュの再来?(フージアーズ「Goodbye Mr A」) »

2008年5月24日 (土)

ラリー・コリエル&アル・ディメオラ「Spain」

このブログの最初の記事は、チック・コリアの「Spain」についてのものでした。そこでも書いていたのですが、'86のライヴ・アンダー・ザ・スカイでのラリー・コリエルアル・ディメオラのギターデュオによる「Spain」が凄く印象に残っていて、ずっと聴きたいと思っていました。

先日、そのことを思い出したので、YouTubeで検索してみると、案の定ありました。

いやー、スゴイ。感動した。

何がスゴイって、開始から5分くらいから始まるラリー・コリエルのソロ。3分ほど続くのですが、構成といい、演奏といい、実にエキサイティングです。この曲の最初の頃は、2人の息が少し合っていない感じがするのですが、このソロのあたりから2人の息が合ってきて、2人とも実に楽しく演奏していることがビシビシ伝わってくるから、聴いている方も、ラストに向けてどんどんボルテージが上がります。

ラリー・コリエルは、アル・ディメオラが早弾きをしている時に拳を突き上げたり、アル・ディメオラの演奏が見事だという意味で「ハッハー」と発声したりし、ライヴを盛り上げていて、あらゆる面で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。

演奏終了後の大歓声は、偽り無い歓声です。このライヴを生で見られた人は幸せ者だと思います。

同じくアル・ディメオラが係わっている「Spain」の演奏は、YouTubeで見つけることが出来、パコ・デ・ルシアジョン・マクラフリンとのスーパー・ギター・トリオの演奏なども見ることが出来るのですが、僕はやっぱり、この'86のライヴ・アンダー・ザ・スカイでの演奏が一番好きです。

一度、騙されたと思って見て下さい。本当に凄いですから。

|

« スピニング・トーホールド | トップページ | ジェリーフィッシュの再来?(フージアーズ「Goodbye Mr A」) »

コメント

こんにちは。幅広く聴いていますね。

You-tube、私はあまり観ないんですよ。でも音楽ブロガーはみんなチェックしていますよね。映像で観ていると書く文章にも説得力が出てくるのかも。

まあ、私の場合は書きなぐりなのでなんともかんとも。

この映像観ました。鳥肌ものですね

投稿: ぷくちゃん | 2008年5月26日 (月) 07時22分

ぷくちゃん、コメントありがとうございました。

>You-tube、私はあまり観ないんですよ。でも音楽ブロガーはみんなチェックしていますよね。

僕もいつも見ているわけではないのですが、たまに気になった曲があると検索してみることがあります。

今回のような市場に出回っていない音源は、YouTubeがあるからこそ聴けるので、助かります。

>この映像観ました。鳥肌ものですね

そうでしょ。何度見ても感動します。

投稿: getsmart0086 | 2008年5月26日 (月) 23時32分

お久し振りです!
「SPAIN」記事より飛んできました(笑)。

私もこの記事と全く同じ感想を抱きました!
面白い程、全く同じ!(笑)

私もスーパーギタートリオの3人の演奏より、
このお二人の演奏が一番インパクトがあって好きです♪
もう鳥肌ものです!
あれから既に20年以上も経っているというのに、
今聴いても新鮮さは失わず、
あの頃と同じ様に感動する事が出来ます。
これって凄い事だと思いませんか?
何度聴いても飽きないんですもの(笑)

私のブログ記事はこちらより幼稚な記事になっていますが(汗)、
宜しかったら、一度遊びに来て下さいね♪
http://blogs.yahoo.co.jp/occhi_gitti/19394626.html

※私はヤフーブログ故、こちらのブログでの勝手が分からず、
ここにご案内させて頂く失礼をお許し下さい。

投稿: なっちゃん | 2008年11月24日 (月) 15時34分

なっちゃん、再度のコメントありがとうございます。

>あれから既に20年以上も経っているというのに、
今聴いても新鮮さは失わず、
あの頃と同じ様に感動する事が出来ます。

全くそのとおりですね。今日も見てみましたが、やっぱり感動しました。

そちらのブログを覘いてみましたが、コメントするのにyahooIDが必要だったので、こちらに書きますが、'86に19才ということは、どうも同い年のようですね。

これからも、暇があったら覘いてみてください。

投稿: getsmart0086 | 2008年11月24日 (月) 22時42分

このライブ、私は生で聞いてました。
懐かしい。
登場、彼女だった妻と行きました。

投稿: タテケン | 2021年9月 2日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラリー・コリエル&アル・ディメオラ「Spain」:

« スピニング・トーホールド | トップページ | ジェリーフィッシュの再来?(フージアーズ「Goodbye Mr A」) »