« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月 8日 (土)

戸川純の「蘇州夜曲」

僕は、中学1年の頃から洋楽メインで聴いてきたのですが、戸川純だけは別で、ゲルニカ時代からソロ時代の『好き好き大好き』くらいまではアルバムを持ってます。洋楽を聴き始めたのは、多数派になりたくないという気持ちからだったと思うので、戸川純についても僕の周りで聴いていた人が少なかったから食指を伸ばしたのかも知れません。

そんなことはおいといて、戸川純は特異なキャラクターできわもの扱いされますが、その歌唱力は抜群だと思っており、同時代で彼女を越えるのは松田聖子くらいじゃないかと思います。(ちょっと言い過ぎかな)

最近はあまりないのですが、僕はカラオケで「レーダーマン」や「玉姫様」を歌って、若い奴らに白い目で見られたこと数知れず。女性には結構うけるんですけどね。

そんな純ちゃん好きな僕ですが、少し前にYoutubeで色々見ていたら、彼女が「蘇州夜曲」を歌っている映像を見つけちゃいました。

これいいです。いや、もう最高っす。こんな名演を知らなかったとは、なんたる不覚。

ビートたけしと出ているので、何かのお笑い番組の一コマなんでしょうけど、最後まで一人で歌って欲しかった。


戸川純/ビートたけしと競演にて

これは、NYでのライヴですが、これもいい。というか純ちゃんはいいよ、やっぱ。


戸川純/NYでのライヴ

蘇州夜曲」は李香蘭がオリジナルですよね。映画は見たことありませんが、彼女の波瀾万丈人生のテレビ特番で何度かこの歌を聴いたことはあります。さすがいいですよね。


李香蘭バージョン

日本で「蘇州夜曲」が流行したのは、渡辺はま子のものですよね。義父は李香蘭バージョンよりもこちらのものに馴染みがあると言っていましたが、僕は逆にこちらのバージョンはあまり馴染みがありません。


渡辺はま子バージョン

どのバージョンを聴いても思うのですが、服部良一のメロディーって、本当に美しいですね。すごい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »