« スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート1 | トップページ | スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート3 »

2012年4月22日 (日)

スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート2

先週に引き続いて、サッカースポーツ少年団の思い出ビデオの作成手順について書いていきます。

今回はコンテンツ選びについてです。

【ステップ3 コンテンツ選び】

この時点ではシナリオが決まっていなかったのですが、ある程度「こういうコンテンツがあればいいよね」という意識を持ちながら選びました。

それは特に低学年時代のコンテンツについてなのですが、以下のようなものを積極的に探してみることにしました。
①各人の入団当時の写真はないか
②低学年時代の試合ビデオはないか
③サッカー以外のコンテンツはないか


というのも、高学年時代のコンテンツについては、試合数も多く、Kさんと私がそれぞれ写真やビデオをかなり撮っていることを自分達で分っていたのですが、低学年時代は試合数も少ないので苦労するだろうと思っていたからです。

案の定、各人の入団当時の写真は、収集に苦労しました。

まず各人の入団時期を確認し、その学年でのユニフォーム姿の写真をKさんと私が撮っていたものの中から探してみました。そうすると半分くらいの子供は見つかりました。

我々の写真の中からは見つからなかった子供の写真を探し出すために、他の保護者の方にも写真を持っていないか協力を求めたところ、低学年の頃によく写真を撮っていてくれたお母さんが2名いることが分かり、その方々からデータを頂くことにより全員分の入団当時の写真を収集することができました。

次にビデオですが、低学年時代に私がminiDVDのビデオカメラで試合を写していたので、その中から2年生の時に初めて遠征試合に行ったときのビデオを使うことにしました。miniDVDのままでは編集しづらいので、一旦miniDVDビデオからBDレコーダーのHDDに取り込み、その上でDVDにコピーしてパソコンでも扱えるようにしました。パソコンにiLinkなどの昔のビデオと接続するための端子があれば、こういう作業は不要です。

サッカー以外の活動としては、バーベキューやバス釣りなど親子で色んなところに行っていたのですが、特に印象に残っていた海水浴の写真を使うことにしました。海水パンツ姿は、自分の子供でもそれほど見るチャンスは多くないので、これがいいと思い、選びました。

あとは、Kさんと私が自分の価値判断で、思い出ビデオとして使えそうなものをそれぞれ選んでいきました。言葉では簡単なのですが、写真もビデオも膨大にあるので、この作業が一番辛く、2週間くらいは、仕事が終わって家に帰ってきた後、ほぼ毎日数時間この作業をしていました。

しんどい作業でしたが、昔の写真やビデオを見るのは子供達の成長が実感できるので、楽しい作業でもありました。

次回は、いよいよシナリオ作りです。

|

« スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート1 | トップページ | スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19818/54534462

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート2:

« スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート1 | トップページ | スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート3 »