« スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート5(最終回) | トップページ | 雨の日に思い出す洋楽 »

2012年6月10日 (日)

メガネイメージの洋楽アーティスト

メガネを新調しました。

きっかけはナイターテニスをやっていると、ナイターの照明や自分の汗の湯気によって視界がぼやけて、ボールとの距離感が分らず、ミスを連発するようになってしまったから。

新調したメガネは、今まで使っていたフレームと同じ999.9社のもの。頭を振ってもずれが少ないものをと思いチタン製のできるだけ軽いシンプルなデザインのものにしました。

Dsc06097_3

ということで今回はメガネのイメージのある洋楽アーティストは誰かなということを書いてみたいと思います。メガネといっても、サングラスではなくレンズが透明なメガネです。しかも、若いときからかけているイメージの人です。

まず、僕が思い浮かべたのはバディー・ホリーです。若くして亡くなったので写真も少なく、セルロイドフレームのメガネほかけているイメージが定着していると思います。

次は、バディー・ホリーの影響を受けたと思われるエルビス・コステロです。彼は色々なメガネをかけていますが、デビュー当時は同じくセルロイドフレームのものをつけていました。


次は、ジョン・レノンです。こちらはサングラスもかけていますが、アルバム「Let It Be」でもかけていた丸形メタルフレームのメガネのイメージは強いと思います。


同じくメガネとサングラスのイメージが半々くらいの人としてエルトン・ジョンをあげてみたいと思います。彼は、でっかいサングラスのイメージも強いので、他の人に比べるとメガネのイメージはやや薄いかも知れません。

最後は女性から、エディー・リーダーをあげてみました。今はメガネをかけていませんがソロデビューアルバムのジャケットはすごく印象に残っています。

皆さんは、他にどのような人を思い出しますか?


|

« スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート5(最終回) | トップページ | 雨の日に思い出す洋楽 »

コメント

マンフレッド・マン
ジョン・セバスチャン
ポール・カントナー

・・・古いっすか?

投稿: ルドルフ | 2012年6月15日 (金) 06時47分

ルドルフさんコメントありがとうございました。

最初の2人はあまり馴染みがないのですが、ポールカントナーは確かにメガネのイメージありますよね。

このコメントを見て、ドアーズのレイ・マンザレクもメガネのイメージだと思い出しました。

投稿: getsmart0086 | 2012年6月16日 (土) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19818/54929460

この記事へのトラックバック一覧です: メガネイメージの洋楽アーティスト:

« スポーツ少年団思い出ビデオの作り方 パート5(最終回) | トップページ | 雨の日に思い出す洋楽 »