« メガネイメージの洋楽アーティスト | トップページ | 曲名に「summer」が付く洋楽 »

2012年6月16日 (土)

雨の日に思い出す洋楽

今日は梅雨らしく一日中雨でした。早明浦ダムの貯水率が下がったので、少しだけ水圧を下げる取水制限がかかったので、雨不足に悩む香川県にとってはこの雨は恵みの雨だったと思います。

ということで、今回は曲名に「Rain」がつく洋楽をピックアップしてみました。

■Singin' In The Rain / ジーン・ケリー
雨が楽しくなる曲ですね。ジーン・ケリーのタップダンスをしながら唄う姿は、テレビ番組でよく紹介されているのでおなじみのシーンですが映画自身はは見たことありません。映画で見たのは「時計じかけのオレンジ」の暴行シーンで、主人公アレックスがこの曲を歌いながら殴る蹴るの暴行を加えるシーンです。あのシーンは曲と場面のギャップがあり、怖さが倍増です。

■Raindrops Keep Fallin' On My Head / B.J.トーマス
映画「明日に向かって撃て」の挿入歌ですね。ブッチ・キャシディー&サンダンス・キッドですよ。この曲が流れるポール・ニューマンとキャサリン・ロスが自転車に乗って戯れるシーンは、この幸せがいつまでも続くことがないことが分っている二人のつかの間の休息を描いた少し悲しいシーンでした。

■Have You Ever Seen The Rain / C.C.R
この曲での「Rain」は、ベトナム戦争のナパーム弾だという話がありますが、本当のところどうなんでしょうね。ジョン・フォガティーの声は独特ですが、僕は結構好きです。僕にとってC.C.R.はロックバンドというよりカントリーバンドのように感じるのですが、アメリカではやはりあれはロックなんでしょうね。

■Walking In The Rain / ロネッツ
ロニー・スペクターの声は本当にいいですね。ただ、この曲は雷の音が曲中にもけっこう入っているので、ちょっとフィル・スペクターのプロデュースにやり過ぎ感があります。

■It Never Rains In Southern California / アルバート・ハモンド
この曲は雨を題材にした曲と言うより、カリフォルニアを題材にした曲として有名ですね。こういう曲って、変化の激しい今の時代には絶対生まれない曲ですよね。

■Rainy Days And Mondays / カーペンターズ
名曲ですよね。この曲、今までリチャード・カーペンターの曲だと思っていたのですが、ポール・ウィリアムスとロジャー・ニコルズのコンビの曲なんですね。ポール・ウィリアムスと言えば、映画「ファントム・オブ・ザ・パラダイス」のイメージが強いです。

■The Rain Song / レッド・ツェッペリン
ツェッペリン好きの僕は、この曲は外せません。この曲のけだるい感じは、日本の梅雨にピッタリ。やはりカラッと晴れることがないイギリス出身の彼らの雨に対するイメージは日本と同じなんでしょうか。

■Purple Rain / プリンス
殿下の大ヒット曲ですね。プリンスの曲としてはちょっと冗長すぎるかなと思いますが、結構好きです。イントロの広がりのある音色のギターから歌い始めのところあたりはゾクゾクします。

■The Rain / オラン・ジュース・ジョーンズ
この人一発屋でしたが、この曲結構好きでした。僕は基本的にファルセットヴォイスが好きなので、ちょっとスモーキー・ロビンソンぽいこの曲も好きでした。

■November Rain / ガンズ・アンド・ローゼズ
この曲が出たときにはもうガンズ・アンド・ローゼズをあまり聴いていなかったと思いますが、ヒットしたので知ってはいます。この曲はPVで砂漠の真ん中にある教会の前でスラッシュがソロを弾く姿が印象に残っています。

今日はCDやyoutubeなどでこれらの曲を聴いたので、もう雨は十分。明日は晴れるといいな。

|

« メガネイメージの洋楽アーティスト | トップページ | 曲名に「summer」が付く洋楽 »

コメント

Have You Ever Seen The Rain は、ナパーム弾の意味だそうです。

BSのsong to soulという番組で取り上げられていました。この番組結構好き。

でも、この番組で歌詞の意味を知るまではそこまで社会的背景を歌った歌だとは全く知りませんでした。

投稿: だいまつ | 2012年6月18日 (月) 10時53分

だいまつさん、コメントありがとうございました。

song to souは、僕もたまに見ています。結構面白いですよね。

昔からナパーム弾説は何度も聞いていましたが、最近ネットで「ウッドストックフェスティバルの雨のことだった」という説もあるという書き込みを見て、どっちなんだろうと思っている次第です。

投稿: getsmart0086 | 2012年6月18日 (月) 22時42分

ゲッツさんこんばんは。
東京はなんとか今日は雨が降らず持ちこたえました。
「Rain」がつく曲で自分が思い出すのはフィル・コリンズの「I Wish It Would Rain Down」です。
クラプトンが参加していて、後半やや大げさなサウンドですが、好きな曲です。
ガンズの「November Rain」もドラマチックで大げさな曲ですね。
ツェッペリンだと「Fool In The Rain」ってのもありますよね。
途中でサンバになる変わった曲でしたが・・

投稿: SYUNJI | 2012年6月21日 (木) 22時48分

コメントありがとうございました。

なじみのない曲名だったので「I Wish It Would Rain Down」をYoutubeで見てみたのですが、やっぱり初めて聴く曲でした。いつ頃の曲ですか? ビデオは面白かったですね。

今日はこれから飛行機に乗ってお台場です。

投稿: getsmart0086 | 2012年6月23日 (土) 08時19分

Rain rain
サイモンB

投稿: ハンス | 2016年4月26日 (火) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19818/54980885

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日に思い出す洋楽:

« メガネイメージの洋楽アーティスト | トップページ | 曲名に「summer」が付く洋楽 »